1月27日

紀香が亡くなった。ガタガタ震えていて食欲もなく、これはやばいと近く病院へつれていき、 注射をうってもらったら、その場で死んでしまったのである。 医療ミスではないかと思ったが、1000円を払ってすごすご帰ってきた。 ハムスターははかない。

追加。

任天堂はゲームボーイ・カラーのハードの品切れに関して一言あっていいのではないか。 3ヶ月探し回ってどこも店頭にない理由を明示せよ。 ボクは原稿のおくれを明示しませんが。




秘書のつぶやき

滝本さん、ハムスターを飼ってたんですね。それも「紀香」とは……。 今回はいつになく「告発」ムードのつぶやきです。



1月24日

帝国ホテルへ、デニース・リチャ−ズの記者会見へ。 なにしろH系ダントツの出世頭。 「ワイルド・シングス」の彼女のいやらしさはそれはそれは・・・。 ちなみに「ワイルド・シングス」、そんな展開が許されるならなんだってあるじゃん、 と、ミステリとしては? をつけるむきもあるようですが、 ポイントは、セリーヌの<北>ですね。 セリーヌを読む女高生、これがすべての伏線、といっておきましょう。 デニースが来日したのはもちろん007の宣伝のためですが、 いやいや眉毛は黒く太い、これに似たフィーギュアありそうな。 がっかりしたのは彼女の身に着けているもの。露出度ゼロのスラックス姿。 彼女日本でモデルやってた過去があるので、どこかにお宝写真あるかもね。 映画評論家、宇田川幸洋とばったり。狙いは同じである。

  <映画秘宝>最新号がとどいていたが、おれがアンケートの最長老。 がんばるしかないか。




秘書のつぶやき

タキヤンが「渋谷のバロウズ」として若者といっしょにハッスルしている秘密も、この日記からうかがわれます……。エロこそ妙薬。まさに「フーテン老人日記」ですね。



1月18日

1月12日ナイン・インチ・ネイルズのコンサートへ。 舞浜のディズニー・ランドへは何度か足を運んだものだが、 今回は舞浜駅を降りて右、ではなく左のエレベーターで下へ。 さすがアンダーワールドの極左暴力主義哲学バンド? らしい舞浜駅の配慮である。 そういえばファイト・クラブの核心にあるのは・・・ ここだけの話(ある雑誌に書いたら、ボツりましたが) ・・・じつはね、大将、プロレタリア戦線の構築なのですよ。



秘書のつぶやき

もっと詳しく知りたい!  デイヴィッド・フィンチャー論も次回作「映画のアウトサイド」に収録されることを期待しつつ……。



1月7日

実は元旦にぎっくり腰となりようやく復帰です。 で、映画パンフの原稿が遅れ、アンディ・ウォーホル展覧会のカレンダー用原稿が遅れ焦ってます。 有明でカウントダウンの影響ですな。 7日現在
「メンズ・エクストラ」2月号
「BRIO」2月号
「リラックス」2月号
「アサヤン」2月号
「朝日中学生新聞」
などで小生の文章が、いくつかの誤植とともにでています。 きのうからはしゃっくりが・・・今年もぎくしゃくだ。




秘書のつぶやき

滝本先生、新年早々からぎっくり腰とは、お気の毒に。 でも、ぎっくり腰でも、指先は動くでしょうから、 『映画のアウトサイド(仮題)』の目次をひとつ、早めにお願い申し上げます!(←鬼)


最近の日記に戻る

2001.1月〜2002.2月

2001.1月

2000.12月

2000.11月

2000.10月

2000.9月

2000.8月

2000.5〜7月

2000.3〜4月

2000.2月